タロットリーディングを始めたきっかけ

幼い頃から「占い」が大好きでした。星占い、血液型占い、動物占い…あらゆる占いの本や雑誌を買っては読んでいたことを思い出します。
大人になると、社会との関わりや人間関係、育児に悩むようになり、友人の叔母さんがタロット占いをしていたこともあり、足繁く通うようになりました。
良い結果の時もあれば、悪い時もあり…結果に一喜一憂している自分は
まるでジェットコースターに乗っている感覚。


この時のことを思えば、結果だけにフォーカスをして、これからどうしていけばより良く過ごせるか?まで
辿りつこうとはしていなかった自分。
自分の中を見ず、変えて行こうともせず、目の前の「結果」にただ縛られていました。

この時点ではもちろん、私がタロットリーディングをやるようになるなんて思ってもいませんでしたよ♪
 

 
その後、色々な転機や気づきが雪崩のようにあった中、訪れたバリ島での出来事。
私は自分を心から解放するために
リトリートプログラムに参加。
マッサージやトレッキング、素敵なカフェでゆっくりフレッシュジュースを頂く…
そんな中、帰国前にふと…タロットリーディングを受けたい!と思い探しましたが、あいにく定休日。
滞在時間も残りわずか…残念な気持ちを引きづりながら、帰国。
 

その後、自己流でやっていたタロット…やるなら、ちゃんとやりたい!
講座を受け、自分の中に落とし込む作業をやっていくと、楽しい!ワクワクする!なるほど、今の私にはこれがメッセージなんだ❤️
今までのタロットのイメージが
キラキラに変わっていく感覚。
 
 
とある日、私の恩師がお誕生日だったので、私のタロットリーディングをプレゼントさせて頂きました。

これが私のタロットリーディングデビュー。
先生は私の辿々しい言葉の運びを黙って聞いてくださいました。
そして、一言…
「のり!これは絶対にやって!
あなたの言葉から愛や勇気をたくさんもらった❤️だから、必要としてくれてる人、待ってる人がいるよ。
ありがとう❗️元気出たよ❗️」
 
私は単純。それからすぐに
お試しリーディングやイベントでの
セッションを経験させて頂きました。


セッションを重ねる事に、カード以外のメッセージが自然と降りてくることに毎回、感動しています♪
嬉しいことに
「背中を押してもらいました!」
「言葉にエネルギーを感じる」
「わからないけど、パワーめちゃくちゃもらいました!」
などなど…有り難いお言葉も頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいです。
占い好きからの始まり…
出たカードの結果から、より良い
未来に向けて一緒に進んでいきたいと心から思います。
 
今、私に降りてきているメッセージ
「バリ島でタロットができなかった
理由わかりますか?
それは、あなたがカードを切るメッセンジャーだからです。
あなたがタロットリーダーだから」

 

タロットリーディング…
英語ではreading(読む)ですが
私はleading(導く)をこれからも
心を込めてやっていきます❤️
必要な方に届きますように♪
素敵な未来でありますように